新しいステージに進む勇気

  • 2017.03.02 Thursday
  • 23:00

 

先日のブログ記事「ゴルフのパワー」にも

ちらっと書きましたが

去年の12月から突然、右股関節が痛くなってしまいました。ガーンネコ

 

 

すぐお医者様に診てもらって、

「2週間安静にしてれば大丈夫」

と言われたのですが、、

 

 

安静にしてても痛みは治るどころか

階段の登り降り、靴下を履くときなども痛くて

日常生活にも影響するくらいにまでなり、、、

 

 

 

湘南鎌倉にある人工関節センターのセンター長の先生のセカンドオピニオンを聞きに鎌倉へ!

 

 

 

その結果、、、、

 

 

 

「右の股関節の軟骨の減り始めでしょう。

話を聞いてると、スポーツ障害かもしれませんね。

 

軟骨はもう戻らないので、トレーニングをして

なるべく進行を遅らせて

脚に負担をかけないように生活してくださいね。」

 

 

 

・・・という診断でした。(涙)

 

 

 

がーーーーーーーーん。。

 

 

 

まさか、治らないと診断されるとは

思ってもいなかったので、

しばらく意味がわかりませんでした。。

 

 

 

私はこれまでずっと

ゴルフの目標の一つとして

 

 

「80歳までゴルフを続けたいので、身体に無理のないスイングをする」

 

 

 

と考えて練習してきた(つもり汗)だったので

今回の診断はショックが隠しきれませんでした。

 

 

 

 

先生は週1〜2回くらいならゴルフは出来ますよと

言ってくれたので、ゴルフは続けるものの

 

脚は痛いし、飛ばないし、ダフるしでボロボロ

全くゴルフにならず。。。。泣

 

 

 

練習もどうして良いのかわからなくなって

暗中模索、迷子の毎日。。。

 

 

 

このままだったらゴルフやめたくなっちゃうのかな、、

 

 

 

と思い始めたそんな頃

ふと田宮陽子さんのブログの言葉が目に飛び込んできました。

 

 

 

『ここ最近あなたの「愛用していたもの」が

壊れたり、使えなくなったりしていませんか?
 

どうして、こんなことが起こったのか…

それは…

 

 

「スタートには、破壊がともなうから」
 

 

あなたが「新しいステージ」へいくとき

いったんすべてを破壊する必要があるのです』

 

 

 

 

それを見た瞬間、不思議と、すーーーっと

心の中を爽やかな風がふいた感覚がありました。

 

 

 

 

そして、心に浮かんだのは

 

 

 

 

脚が痛くなったのは、

 

 

そろそろ新しい事にチャレンジする時期ですよ

 

 

という意味なのかも、と素直に思えて

 

 

 

脚の痛くならない、そしてもっと上達する

スイング探しの旅に出る事にしました!

 

 

 

簡単に気持ちが切り換えられたワケではありません。

こんな風に考えられるようになるまでには

ずいぶん悩んだり、落ち込んだりもしてました。。

 

 

でも、

 

 

脚を痛めたおかげで今の自分があるんだ!

怪我の功名とはこの事ね〜ハート

 

 

 

と1年後に笑顔で話す自分がイメージ出来たのです。

 

 

 

事柄は違っても、

 

 

 

同じような事を感じている人や

そういう経験をした人がいるかもしれない…

 

 

 

と思って、記事に書いてみました。

 

 

 

そのうち、

 

 

 

あの時に諦めなかったから

今の自分がいるんです〜〜!」

 

 

 

と報告する日が来るのが楽しみになりました!四葉のクローバー

 

 

 

 

 

#新しいステージ #田宮陽子 #ゴルフ #怪我の功名

#チャレンジ #スポーツ障害 #股関節 #痛い

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM